私たちのホームページへお立ち寄りいただきありがとうございます。

トリミングサロン「ドッグフリークス」の“あたりまえ”は「ワンちゃんの幸せをワンちゃんの身になって考える」ことです。

人間と違い身体の小さなワンちゃんにとって、シャンプーやブロー、トリミングなどを受けることは、少なからずストレスがかかるものです。しかし、ワンちゃんにとって、皮膚や被毛を清潔に保つことは健康を保つためにも欠かせないもの。だからこそ、できるだけ不安やストレスなどの負担がかからないよう、考える必要があります。

私たちは、ワンちゃんの負担を減らすため、飼い主様の声と、ワンちゃん自身の声ならぬ声に耳を傾けることをベースに、その子の気持ちに寄り添ったお世話をさせていただきます。「ただ綺麗にするだけではない、親身なサービスをしたい!」そんな純粋な想いを持ったスタッフが、温かい雰囲気の中、“あたりまえ”をカタチにしています。

そして、私たちが今後力を入れていこうとしているのが「未病対策」です。近年、ペットの高齢化が進んでいます。年齢を重ねる中で、様々なトラブル(病気)を抱えているワンちゃんが多く、そうならないための未病対策が必要だと痛感しています。ワンちゃんが抱える多くの悩みは皮膚・被毛に関する事が多く、皮膚炎が悪化してから獣医さんの元で長く治療をする……と言う事例も少なくありません。本来持っている自然治癒力を日頃の生活の中で考える必要があります。

ただ美容だけでは無い、共に健康への改善を考えられる身近なトリミングサロンとして、一層努力をしていきたいと考えています。

私にも2頭の家族がおります。綾瀬店をOPENした1年目に我が子になってくれた女の子のヴィーナ。
創業当初1年半、私と一緒にドッグホテルに寝泊まりし、お預かりのワンちゃん達に安心を届けてくれました。
正直プレッシャーで苦しくなった時も常に側で励まし支えてくれ、涙を舐めてくれる、私にとってかけがえのない同志でもあります。

ウォルターはとっても甘えん坊さんな男の子ですが、私をいつも守ろうとしてくれる頼もしい一面もある子なんですよ!
この子達が居なければ今の私も、お店も無かったと言っても過言でない程、毎日一緒に職場出勤し、苦楽を共に過ごしてくれています♪

私がこの子達にしてあげられる事は毎日側に居て「大好きだよ♥」「可愛いね~♥」と愛情を表現する事くらいですが、1分1秒でも長生きをして欲しいと思っています。そしてこの子達のママとしては勿論、トリマーとしても日々この子達にとって何がBESTなのかを考え続けて行きたいと思っています。

私たちトリマーは、美容と健康を一体と考え日々のお世話をする事で、飼い主様やワンちゃんの笑顔から沢山の幸せを頂いております。頂いた幸せをまたお返しすることで、愛するこの地域が人にも犬にも優しい社会になるお手伝いができたらと思います。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

岡田亜希子

車の内装設計会社を経たのち、子供の頃から大好きだった犬に関わる仕事に就くため、 トリマーを志す。修業時代を経て、ドッグフリークスを開業。2頭の愛犬(トイプードルのヴィーナ♀、ウォルター♂)の母。大の犬フリーク。

プロフィール

2001年 青山ケンネルスクール 卒業
     卒業後、ペットショップ勤務&ブリーダー犬の個別トリミング営業
2003年 自宅にてDOG FREAKS 開業
2004年 DOG FREAKS 綾瀬店OPEN
2014年 ㈱BEST CROWD 設立

・青山ケンネルスクールA級ライセンス
・動物取扱責任者 動保第120311号
・ホリスティックケア・カウンセラー HCC14840(一般社団法人アニマルウェルネス協会)